二人目妊娠希望!挫折しかけたその時…?!

私には3歳半になる息子がいます。

結婚5年目、丁度四年半が経ちました。息子が三歳になったとき、そろそろ二人目が欲しいなと思い主人と相談して子作りを始めました。

でも最初は、私の生理周期がバラバラでタイミングを逃してばかりでした。

妊娠しやすい時期を狙って仲良くするもうまくいかず…とうとう主人はキレ出しました。私は子供が欲しくて仲良くしたかったのに、疲れているのに強要するの?みたいに言われてとても悲しい気持ちになりました。それからは、私もお互いが嬉しい気持ち・わくわくする楽しい気持ち二なれない時に無理にしても意味がないと思いふっきりました。

そしたらいつの間にか妊娠していたのです。本当にびっくりしました。子作りを始めて4ヵ月目のことでした。そんなの苦労のうちに入らないと思われる方もいると思います。でも周りはもう三人目を妊娠・出産している時期でしたので、私も早く兄弟姉妹を作ってあげたいという思いで焦っていました。

その思いはあまり主人には伝わっていませんでした。多分、私が最初に妊娠したのが24歳でまだ年齢も若くそれほど心配していなかったからだと思います。

でも実際に子供が欲しいと思い始めて子作りを始めてすぐに授かれない期間はとても悲しかったです。やっぱりこればかりは、天からの授かりものなのだと改めて思いました。

 

特に今は不妊の方が多く、何年も子供が出来ずに悩んでいる方も沢山います。私の場合は、一人目を出産したあと甲状腺の病気になりホルモンバランスが崩れ妊娠しずらいかもしれないといわれました。

それでも諦めきれず、通院する日々が一年も続きました。それからの二人目妊娠でしたので喜びは言葉に言い表せられません。

 

でも数か月の間、子供を授かれなかっただけでこんなにも悲しい辛い思いをするのであれば何円も不妊で悩んでいる方はどれほどつらいだろうということも感じました。

 

私は夫婦で葉酸サプリを飲んだりストレッチをして妊娠しやすい身体づくりを心掛けました。その前に一年に一度は、子宮がん検診を受けたりといつ妊娠してもいいように検査だけはしっかりしていました。

 

これから子作りを始めたい方には、こうした定期的な検診もお勧めしたいと思います。いつどうなるか分からないことなので、こうした小まめな検診はとても大事だと思います。

またそれ以上に夫婦が一つになり、同じ目的に向かって一緒に頑張ることも精神的な安定に繋がると感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です